大阪でレーザートーニングをするなら

シミや肝斑は、一旦できてしまうと自力で改善するのは困難です。

レーザー治療が最も有効とされています。中でも最近注目されているのが、レーザートーニングです。

レーザートーニングとは、シミや肝斑を治療する最新のレーザー治療のことです。特殊なレーザーをトップハット型照射というシステムで当て、メラニンの過剰生成を抑制するものです。

ダウンタイムがなく、皮膚の生まれ変わりを促進するため、くすみや毛穴の開きを改善し肌のキメを整えたり、赤ら顔なども改善する効果があります。特に、従来のレーザーでは治療が難しかった肝斑を改善するというのが魅力です。

大阪でレーザートーニングできる美容皮膚科はたくさんあります。大阪で評判の美容皮膚科は、梅田フェミークリニックや品川スキンクリニック梅田院、恵聖会クリニックなどです。どこも駅からアクセスの良い場所にあり、症例や実績も多く評判です。

また、大阪にはレーザートーニング専門クリニックであるYAG BEAUTYが評判です。病業界初の専門クリニックで、専門だからできる、格安料金は顔全体1回、パック1枚セットで7600円となっています。

顔全体の他、背中上部や両手の甲、首やデコルテラインの治療も可能です。レーザートーニングは、回数を重ねて効果が期待できるものです。1~2週間おきに通うことが勧められています。効果のあらわれ方で間隔をあけていくこともありますが、即効性があるものではないことを知っておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です